BIGBANG、ワールドツアー『MADE』タイ・バンコク公演を盛況のうちに終えた

シェアする


BIGBANGがワールドツアー「BIGBANG 2015 WORLD TOUR『MADE』」タイ・バンコク公演を盛況のうちに終えた。

11日と12日、バンコクのインパクトアリーナで開催された今回のコンサートには、2万人の観客が公演会場をぎっしりと埋め、BIGBANGが披露するパフォーマンスに熱狂した。

BIGBANGは今回の公演で7月にリリースした「SOBER」と「IF YOU」のステージを初めて披露した。D-LITEがこれまで練習してきたドラムを直接ライブで演奏するシーンから始まった「SOBER」のステージは、曲のように自由奔放なステージでファンを魅了した。

「IF YOU」のステージでは、ブラックジーンズに白いTシャツを合わせたBIGBANGのメンバーたちがスタンドマイクの前に立ち、節制されたパフォーマンスと感性的なボーカルで観客を感動させた。

BIGBANGは新曲「SOBER」「IF YOU」以外にも「BANG BANG BANG」「BAE BAE」「LOSER」「WE LIKE 2 PARTY」など、今年リリースした新曲のステージと「LIE」「HaruHaru」「BLUE」「BAD BOY」など、これまでのヒット曲を披露し、現地の観客と熱い時間を過ごした。

タイでの公演を盛況のうちに終えたBIGBANGは、7月18日と19日にシンガポールのインドアスタジアムでワールドツアーを続けていく予定だ。

ワールドツアーを続けているBIGBANGは最近、Mnet「M COUNTDOWN」、MBC「ショー 音楽中心」、SBS「人気歌謡」などの音楽番組で1位を総なめにし、人気を証明している

シェアする

フォローする

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ