tvNの新金土ドラマ「2度目の二十歳」の豪華な俳優ラインナップ

シェアする

俳優のチェ・ジウ、イ・サンユン、チェ・ウォニョン、Apink ソン・ナウン、キム・ミンジェなど、tvNの新金土ドラマ「2度目の二十歳」の豪華な俳優ラインナップが完成した。

「ああ、私の幽霊さま」の後番組として韓国で8月末から放送される「2度目の二十歳」(脚本:ソ・ヒョンギョン、演出:キム・ヒョンシク) は、38歳にして15年入学の新入生になったヒロインハ・ノラ役にチェ・ジウ、ハ・ノラの芸術高校時代の同級生で演劇演出家兼教授チャ・ヒョンソク役にイ・サンユン、ハ・ノラの夫で自己包装の達人の心理学教授キム・ウチョル役にチェ・ウォニョンなどがキャスティングされた。また、ハ・ノラの息子のキム・ミンス役にはキム・ミンジェ、ミンジェの恋人のオ・ヘミ役としてApinkのソン・ナウンが出演する。

この5人の主演以外にも、パク・ヒョジュ(キム・イジン役)、チョン・スヨン(ラ・ユニョン役)、ノ・ヨンハク(カ・スンナム役)、キム・ガンヒョン(ソ・ドンチョル役)などの有名助演が大勢加勢し、豪華なラインナップを完成した。
パク・ヒョジュはヒロインのハ・ノラの夫の心理学科の大学教授キム・ウチョルと最高の相性を誇る大学校理事長の末っ子キム・イジン役を演じる。劇中でハ・ノラの夫キム・ウチョルは、大学を卒業していないハ・ノラにレベルが合わないと堂々と離婚を要求する、自己包装の達人であり、言行不一致を続ける人物である。そのようなキム・ウチョルと自身を人生のソウルメイトだと思うキム・イジンは、“女性版キム・ウチョル”という表現が似合う人物で、パク・ヒョジュとチェ・ウォニョンの呼吸が注目される。

チョン・スヨンは、高校時代からのハ・ノラの親友、ラ・ユニョン役を演じる。ラ・ユニョンはハ・ノラが通っていた芸術高校で勉強・舞踊・ケンカともにトップだった、一名“チャンチャンガール”(チャンは最高という意味)。ハ・ノラとは最初の出会いからトッポッキ屋で髪の毛をつかみ合い喧嘩したが、それ以降かけがえのない親友になったキャラクターである。

その他にも、映画「少数意見」、時代劇ドラマ「懲泌録」で骨太の演技を披露した俳優ノ・ヨンハクがハ・ノラの心強いサポーターとなるダンス同好会の先輩カ・スンナム役を、ドラマ「星から来たあなた」でチョン・ジヒョンのマネージャーを演じ話題を集めた俳優キム・ガンヒョンが、主人公ハ・ノラの芸術高校時代の同級生でハ・ノラの祖母がやるトッポッキ屋を引継いだソ・ドンチョル役を演じ、劇に活力を吹き込む予定だ。

これと関連し制作陣は「素晴らしい主演陣と実力のある助演たち、ここにパン・ヒョジョン先生もハ・ノラの祖母役として出演を確定し、キャストの画竜点睛となってくれた。既成世代には感性豊かな2度目の二十歳を与え、青春たちには今私たちの二十歳について話せる、青春応答プロジェクトであり、視聴者たちの秋を豊かにする金土ドラマになることと予想される。多くの期待をお願いしたい」と伝えた。

tvN 「2度目の二十歳」は、花のような19歳にいきなり母になってしまい生きてきた38歳のハ・ノラが、生まれて初めてキャンパスライフを経験する物語を描くドラマである。15年入学の新入生ハ・ノラと、20歳になりたての若者たちのメンタル崩壊と疎通について描く青春応答プロジェクトでもある。「秘密の扉」「怪しい家政婦」「サイン」などを演出したキム・ヒョンシク監督が演出を、「TWO WEEKS」「いとしのソヨン」などを執筆したソ・ヒョンギョン脚本家が脚本を担当した。7月末に本格的な撮影に入り、韓国で8月末に初放送される。

シェアする

フォローする

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ