SUPER JUNIOR、8/7からの各音楽番組で「DEVIL」のステージを披露

シェアする


SUPER JUNIORが今週の音楽番組で「DEVIL」のステージを披露する。

デビュー10周年記念スペシャルアルバム「DEVIL」をリリースしたSUPER JUNIORは、予定されていた海外公演のため、音楽番組でステージを見せられず、ファンたちの心残りが大きかった。SUPER JUNIORは7日に韓国で放送されるKBS 2TV「ミュージックバンク」を皮切りに、8日にMBC「ショー 音楽中心」、9日にSBS「人気歌謡」など音楽番組に出演し、タイトル曲「DEVIL」のステージを披露する予定で、ファンたちにとって特別なプレゼントになる予定だ。

7月16日に発売されたSUPER JUNIORのスペシャルアルバム「DEVIL」は、アルバム販売量集計サイトであるHANTEOチャートの7月アルバムチャートで1位を獲得する底力を誇示した。変わらないアルバムキングであるSUPER JUNIORのパワーを実感させた。

これに先立ち、SUPER JUNIORは今回のアルバムでヨーロッパとアジアなど、計10ヶ国の iTunesの総合アルバムチャートで1位を獲得したことはもちろん、中国の音源、ミュージックビデオの週間チャートでも1位に君臨するなど、全世界の音楽チャートで好評を得た。

SUPER JUNIORの新曲「DEVIL」は、世界最高のプロデューシングチームであるStereotypesとKenzieがSUPER JUNIORのために手がけた大衆的でトレンディなメロディのダンスナンバーだ。アメリカの有名メディアビルボードで「『DEVIL』はベテラングループの一層グレードアップした曲で、より熟練したセクシーさを感じることができるポップトラックだ」と絶賛し、話題を集めた。

シェアする

フォローする

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ