キム・ウビンとmiss A スジがイ・ギョンヒ脚本のドラマ「むやみに切なく(仮)」に出演決定

シェアする

俳優キム・ウビン(26)とmiss Aのスジ(20)が新ドラマ「むやみに切なく(仮)」に出演を決定した。ドラマの広報を担当する3HWは20日、明らかにした。

kimubin20150820

「むやみに切なく(仮)」(脚本:イ・ギョンヒ、制作:SAMHWAネットワークス、IHQ)は、幼い頃に切ない悪縁で別れた2人の男女が、大人になって俳優兼歌手の韓流トップスターとドキュメンタリー女監督として再会するロマンスストーリーを描く作品。

「ごめん、愛してる」(04)、「このろくでなしの愛」(05)、「ありがとうございます」(07)、「優しい男」(12)などのヒットドラマを執筆したイ・ギョンヒ脚本家が、3年ぶりに手がける復帰作でもある。

叙情的な台詞と感性的なストーリーで濃いロマンスを繰り広げ、毎作品ごとに新しいメロを誕生させたイ脚本家と、キム・ウビンとスジの初共演ということで、今作に対するドラマファンの期待が高まるところだ。

製作会社のSAMHWAネットワークスは、「イ・ギョンヒ脚本家の新作『むやみに切なく』が最高の俳優たちを迎えることになった。彼らにかける期待は大きい」と言いつつ、「2016年の最高作品を目指して心血を注いでいる。具体的な放送時期と放送社は協議中である」と付け加えた。

元記事:THE FACT

シェアする

フォローする

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ