VIXXのホンビンが、KBS2ドラマ『武林塾』の主役に決定

シェアする

VIXXメンバーのホンビンが、KBS2ドラマ『武林塾』の主役に決定したことが明らかになり、関心を集めている。

vixx20150913

10日、VIXXの関係者は、「ホンビンが『武林塾』の主人公ワン・チアン役を演じることになった。」と明かした。またヒロイン役は、MBCドラマ『夜警日誌』のスリョン役の女優ソ・イェジが、現在出演を前向きに検討中だという。

ドラマ『武林塾』は、就職やスペックが目的ではなく、社会人になり生き残れる素質を教える場所。そこに集まった様々な国籍と教師、生徒たちが人生教育を通じて、ぶつかりながらも成長していく青春ドラマだ。また、このドラマには、ロマンスも登場する予定で、ホンビンがそのドラマでどのような姿を見せてくれるか、ファンたちも注目している。
『武林塾』は、2016年1月にKBS2TVで放送開始予定だ。

また、ホンビンは、総合編成チャンネルTV朝鮮ドラマ『ガラスの仮面2015』(仮題)で主演デビューすることが発表になっているが、その制作発表プロモーション&OSTコンサートが、今月30日に日本・東京国際フォーラムAホームで開催予定、ホンビンも出演する。このドラマは、日本での撮影予定もあり、今後のホンビンの俳優としての活躍が、韓国はもとより日本でも大いに期待されている。
(『ガラスの仮面2015』は日本漫画「ガラスの仮面」とは一切関係ない。)

VIXXは、先日9日に、日本セカンドシングル「Can’t say」を発売したが、その発売記念として「SPECIAL STAGE~びょるびっつ祭り~」を、9月6日に大阪、11日に東京で開催した。

元記事:KpopStarz

シェアする

フォローする

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ