俳優キム・ヨングァンがドラマ「D-DAY」の撮影後移動中に交通事故に

シェアする

俳優キム・ヨングァンがドラマ「D-DAY」の撮影後、移動中に交通事故に遭った。

kimyongan

6日、キム・ヨングァンの所属事務所の関係者はOSENとのインタビューで「キム・ヨングァンが4日、『D-DAY』撮影現場の京畿道(キョンギド)利川(イチョン)からソウルに向かっていた途中、中部(チュンブ)高速道路で接触事故が起こり、打撲傷を負った」と明らかにした。

関係者は続けて「しかし、大きな事故ではなく軽い接触事故だった。車両の状態に比べてキム・ヨングァンの負傷の度合いが軽く、胸をなでおろした。病院で休息を勧められたが、キム・ヨングァンが撮影への意志が強く、5日に撮影に合流して続けている」と伝えた。

また、この関係者は「病院でリハビリ治療を受けなければならないと診断され、撮影しながらリハビリを受ける予定だ」と付け加えた。

キム・ヨングァンはJTBC金土ドラマ「D-DAY」で人の命を助けることに最優先の価値を置いている一般外科医イ・ヘソン役を熱演している。

シェアする

フォローする

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ