BTOB、新曲「家に帰る道(Way Back Home)」MV予告映像公開

シェアする

ボーイズグループBTOBの新曲「家に帰る道(Way Back Home)」のMV予告映像が公開された。

btob20151011

BTOBは11日0時、公式YouTubeチャンネル及びSNSを通じて、7thミニアルバムのタイトル曲「家に帰る道」のMV予告映像を公開した。カムバックを前日に控えて公開されたBTOBの今回の予告映像は「家に帰る道」の導入部、ハイライト音源とともに、メンバーたちの熱演の中で呼応を得ている。

この予告映像は、高校のボクシングチャンピオンであるイルフンがストーリーをリードする。イルフンは友だちであるヒョンシク、チャンソプとその年頃の青少年らしく、純粋に漢江(ハンガン)の川辺を走って、貧乏だが和やかな家族とともに平凡な日常を送る。しかし、映像は再開発地区として撤去される住民たちのデモへと急激な展開を迎える。母親を守るために角材で殴られて倒れるイルフンの胸の痛いストーリーが描かれ、ショックを与える。映像の最後、微妙に変化するイルフンの繊細な感情表現は、観る人たちの視線をひきつけ、フルバージョンへの期待を高めている。

ここに寂しいハミングと溜息混じりの導入部、爆発するBTOBメンバーたちの高難易度のハーモニーは、映像と相まって一層ドラマチックさが加わり、BTOBの歴代級バラードタイトル曲へのプライドを感じさせる。このように「家に帰る道」を通じて、彼らが描いていく思春期の10代たちの友情と家族愛、その中で“諦めない”希望を歌うBTOBが、今秋もう一度人々の心臓まで響く深い感動を与えることができるのか、期待を高めている。

12日0時、各種音源サイトで同時に公開されるBTOBのバラードタイトル曲「家に帰る道」は、失敗と挫折を乗り越え、夢に向かって歩んでいる彼らのために歌ったBTOBの希望に満ちたヒーリングソングだ。「大丈夫」に続き、作曲家ソン・ヨンジン、チョ・ソンホがもう一度手を組んだBTOBの2番目の“ヒーリングプロジェクト”になるこの曲は、BTOBのボーカルとラップの調和、そして季節に相応しい深い感性で温かい癒やしを与える予定だ。

予告映像を最後に、カムバック前のコンテンツ公開を全て終えたBTOBは、今日(11日)午後11時、ポータルサイトNAVERのライブ映像配信アプリ「V」で、7thミニアルバム「I Mean」発売記念特別放送を行い、ファンたちと会う。この放送でBTOBはメンバーたちが自ら話すニューアルバムの準備過程やビハインドストーリー、そして新曲「家に帰る道」の一部のライブを初めて披露し、カムバック1時間前からファンたちと共にする熱い雰囲気を作り上げる予定だ。

シェアする

フォローする

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ