ペ・スジ主演映画『桃李花歌』11月封切り予定

シェアする

演技アイドルペ・スジが、3年ぶりに映画に出演する。

suji20151016

スジが主演する『桃李花歌』(監督イ・ジョンピル)の投資配給を担当するCJエンターテインメント側は「『桃李花歌』を11月中に封切りする計画」と、発表した。

『桃李花歌』の11月封切りが決定したことにより、スジは2012年作の『建築学概論』以降3年ぶりの映画出演となる。

スジとリュ・スンリョンが主演を務める『桃李花歌』は、朝鮮王朝高宗時代、実在の人物であるパンソリの大家“シン・ジェヒョ”(リュ・スンリョン)と、彼が育てた朝鮮最初の女流名唱“チン・チェソン”(スジ)のビハインドストーリーを描く映画。

ペ・スジが、時代的禁忌を破って朝鮮最初の女流名唱に成長する“チン・チェソン”役でリュ・スンリョンと共演する。 朝鮮時代のパンソリの名唱“キム・セジョン”役にソン・セビョクが合流、キム・ナムギルも出演して期待を集めている。

スジが聞かせてくれるパンソリに好奇心と期待が集まっている映画『桃李花歌』は、11月に封切り予定。

シェアする

フォローする

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ