腕を負傷したソン・ジュンギ、現在治療に専念、撮影復帰は未定

シェアする

ドラマの撮影中に腕を負傷した俳優ソン・ジュンギの復帰が予定より遅れることになった。

sonjyungi20151130

所属事務所の関係者は30日午後、「現在、治療に専念している。入院はしないで自宅から通院するリハビリ治療を受けている」と伝えた。

関係者は「病院から完治までの時間を明確に言われていないが、普通は骨折したら1~2ヶ月くらいの治療が必要だと言っていたので、回復までそれくらいはかかると見ている。撮影の復帰がいつできるかは今のところ言えない」と説明した。

ソン・ジュンギは23日、KBS2TVの新水木ドラマ「太陽の末裔」でのアクションシーンを撮影中に負傷した。

彼の除隊復帰作でもある「太陽の末裔」は、極限の環境におかれた異国の地で、成功と愛を実らせていく軍人と医者たちの物語を描くブロックバスター・メロドラマで、男女主演はソン・ジュンギとソン・ヘギョ。俳優チン・グ、カン・シニル、女優キム・ジウォン、SHINeeのオンユが助演を務める。

「シークレット・ガーデン」「相続者たち」などの大ヒット作を手がけたキム・ウンソク脚本家と、「秘密」「ゆれながら咲く花」「ドリームハイ」などを演出したイ・ウンボク監督がタッグを組んだ。来年2月放送予定。

シェアする

フォローする

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ