怪我で休養していたソン・ジュンギ、『太陽の末裔』の撮影現場に復帰

シェアする

怪我のため休養していた俳優のソン・ジュンギがKBS 2TV新水木ドラマ『太陽の末裔』の撮影現場に復帰したことが明らかになった。

sonjyungi20151208

7日午後、韓国の複数のメディアによると、ソン・ジュンギの所属事務所の関係者が「ソン・ジュンギが『太陽の末裔』の撮影現場に復帰した」とし「完全に回復した状態ではないが、自分が主役を演じる作品の責任と演技に対する情熱が強く、撮影を開始した。撮影をしながら治療と並行する予定だ」と明らかにしたことが分かった。

先立ってソン・ジュンギは先月末、同ドラマの撮影現場でアクションシーンの撮影中に負傷した。ソン・ジュンギは腕と膝に怪我を負い、撮影を中断して治療に専念していた。

ソン・ジュンギが主演を演じる『太陽の末裔』は、見知らぬ土地の極限の環境の中で愛と成功を夢見る若い兵士と医師を通じて人生の価値を盛り込んだヒューマンメロドラマだ。

ソン・ジュンギはエリートの道を歩んできた特戦士所属の海外派兵チーム長ユ・シジン役を引き受け、ヒロインを演じるソン・ヘギョと呼吸を合わせる。来年初めに韓国で放送される予定である。

シェアする

フォローする

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ