防弾少年団、横浜アリーナで「I NEED U」日本語Ver.のステージ初公開

シェアする

防弾少年団が横浜で初のアリーナコンサートを開催した。

bts20151210

防弾少年団は8日と9日、横浜アリーナで「2015BTS LIVE花様年華 on stage ~Japan Edition~」を開催し、2万5千人のファンの前に立った。今回の公演は、防弾少年団の初のアリーナコンサートということで特別な意味を持つ。

日本でデビューして2年も経ってない時点でアリーナコンサートを開催した防弾少年団は、今回のコンサートが平日に開催されたにもかかわらず、約2万5千席を先行販売で売り切れにする勢いを見せた。

また、チケットを購入できなかったファンからの要請が殺到し、立ち見席と視野妨害席などの追加チケットを販売したが、これも販売開始と同時に売り切れになり、日本で注目を浴びている防弾少年団の人気を実感させた。

今回の公演で防弾少年団は「RUN」「Boy In Luv」「DOPE」「ホルモン戦争」など、防弾少年団ならではのパフォーマンスと完璧なライブの実力を披露し、日本のファンを感心させた。

特に、公演初日でもあった8日にリリースされ、オリコンデイリーシングルランキングとタワーレコードで1位を記録した「I NEED U」の日本語バージョンのステージを初めてライブで公開し、大きな歓声が上がった。公演2日目の9日には、メンバージンの誕生日パーティを行い、1万2000人あまりのファンと誕生日を祝い、温かい場面を演出した。

日本のファンは「Miss Right」「I NEED YOU」「DOPE」などを完璧に合唱し、現場の関係者を驚かせた。

防弾少年団は12月26日から28日まで神戸のワールド記念ホールで「2015BTS LIVE花様年華 on stage ~Japan Edition~」を続ける。

シェアする

フォローする

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ