2PM ジュノがtvN金土ドラマ「記憶」に出演確定。初めてのドラマ出演

シェアする

2PMのジュノがドラマtvN金土ドラマ「記憶」への出演を決めた。

2pm20151214

来年3月に放送される予定であるtvN10周年特別企画金土ドラマ「記憶」は、アルツハイマー病を宣告された法律事務所の弁護士パク・テソクが残りの人生をかけて繰り広げる最後の弁論記であり、記憶を失いながらも守りたい人生の大切な価値と家族愛を描く。「魔王」「復活」など大作を手がけたパク・チャンホン監督とキム・ジウ脚本家コンビの3年ぶりの作品だ。

イ・ソンミンが主人公パク・テソクにキャスティングされ、キム・ジスがテソクの妻ソ・ヨンジュ役を演じる。ジュノは気難しい弁護士チョン・ジン役で登場する。

2PMのジュノはパク・テソクの後輩弁護士ジョンジン役を演じる。ジュノはこれまで映画『二十歳』『監視者たち』『侠女:剣の記憶』などに出演し、俳優としても経験を積んできたが、ドラマ出演は今回が初めてになる。

「記憶」はすべてのキャスティングを確定した後、1月にクランクインし、来年3月にtvNで放送をスタートする予定だ。

シェアする

フォローする

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ