ドラマ『武林学校』の制作発表会開催。イ・ヒョヌ、VIXX ホンビンら参加

シェアする

話題のドラマ『武林学校』の制作発表会が開催された。

vixx20160106

6日午後、ソウル市永登浦区63コンベンションセンターでは『武林学校』の制作発表会が開かれた。この日、イ・ヒョヌ、ソ・イェジ、チョン・ユジン、イ・ホンビン(VIXX)、シン・ヒョンジュン、シン・ソンウ、カン・ミヨン、ダニエル・リンデマン(Daniel Lindemann)、サム・オチュウィリ(Sam Okyere)、そしてイ・ソヨンPDが参加した。

KBS 2TVの新月火ドラマ「武林学校」(脚本:キム・ヒョニ、ヤン・ジナ、演出:イ・ソヨン)は、韓流スターから格好悪いアイドルになったユン・シウ(イ・ ヒョヌ)と中国財閥家の御曹司ワン・チアン(VIXX ホンビン)が、ある日、武林学校の生徒であるスンドク(ソ・イェジ)とソナ(チョン・ユジン)に出会い、武林学校に入学することから繰り広げられるグロー バル青春アクションドラマ。

就職やスペックを高めるのが目的ではなく、正直、信義、生存、犠牲、疎通、関係など社会に、ひいては世の中に対立することができる徳目を教えるキャンパスで展開される若者の姿が描かれる。

4人の若者の組み合わせ、そして感覚的なジャンルを描く『武林学校』は『Oh my Venus』 後続作として今月11日午後10時にスタートする。ドラマ『武林学校』は新たな気持で2016年をスタートする若者の指標になると評価されている。

シェアする

フォローする

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ