BIGBANG、「第13回韓国大衆音楽賞」で今年の歌賞など3冠獲得

シェアする

BIGBANGが「第13回韓国大衆音楽賞」で今年の歌賞を含む3冠に輝いた。

bigbang20160229

BIGBANGは、29日午後7時からソウルの九老(クロ)アートバレー芸術劇場で開催された「第13回韓国大衆音楽賞」で、最優秀ポップソング部門賞、ネットユーザーが選んだ今年の音楽人グループ部門賞、今年の歌賞など計3つのトロフィーを手にした。

代理受賞をしたパク・ホンピョYGエンターテイメント理事は、「主催、審査委員に感謝する。BIGBANGはこれからもっと多くの方々が共感する音楽を作ってファンと疏通するでしょう」と明らかにした。

第13回韓国大衆音楽賞の候補は、2014年12月1日から2015年11月30日までの12ヶ月の間に発売されたアルバムを対象にする。選定委員会はキム・チャンナム教授を選定委員長に学界、大衆音楽評論家、メディア音楽担当記者、音楽放送PD、市民団体関係者の69人で構成されている。

授賞は4つの分野で27部門に分けられて進行される。「総合分野」は、今年のアルバム、今年の歌、今年の音楽人、今年の新人の4部門に分けられた。「ジャンル分野」は、18部門に分けて受賞され、ネットユーザーが選ぶ今年の音楽人は男/女/グループに分けて受賞される。また、特別分野は功労賞/選定委員会特別賞に分けて受賞する。

シェアする

フォローする

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ