SS501のユニットDouble S 301、コンサートを大盛況のうちに終了

シェアする

SS501のユニットDouble S 301が単独コンサートを大盛況のうちに終えた。

ss50120160321

Double S 301は19日と20日の2日間、ソウル漢南洞(ハンナムドン)のブルースクエアサンスンカードホールで「2016 Double S 301 CONCERT<U R MAN IS BACK IN SEOUL>」を開催した。この2日間、会場には約2,600人のファンが集まって、有意義な時間を一緒に過ごした。

「U R Man」「DIRTY LOVE」でコンサートの幕を開けたDouble S 301は、「LOVE LIKE THIS」「NEVER AGAIN」「僕の頭が悪くて」で会場を盛り上げた。続いて「PAIN」をはじめ、ニューアルバムの収録曲や各メンバーのソロステージを披露し、ファンを魅了した。また、「プロデュース101」をパロディーした「プロデュース301」の映像と「PICK ME」「今日から私たちは」などガールズグループのダンスでファンの熱い歓声を浴びた。

Double S 301は「久しぶりに開催するコンサートですごく不安でしたが、皆さんのおかげでこんなに良い公演ができました。コンサート中ずっと僕たちのために熱く応援し、声援してくれて、本当にありがとう」と感謝の気持ちを伝えた。続いて、「僕たちはさらに団結してもっと良い姿をお見せするので、引き続きたくさんの応援をお願いします」という呼びかけと共に、SS501の代表曲メドレーとファンソング「GREEN PEAS」を熱唱して2日間の単独コンサートを終えた。

コンサートを終えたDouble S 301は25日、UAEで開催される「KCON 2016 Abu Dhabi」に出席する。

シェアする

フォローする

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ