VIXX、大規模プロジェクトのティーザー映像公開。コンセプトはギリシャ神話

シェアする

4月にカムバックするVIXXが大規模なプロジェクト活動を予告した。

vixx20160328

VIXXの所属事務所Jellyfishエンターテインメントは28日深夜、公式YouTubやSNSを通じて「VIXX 2016 CONCEPTION Art Film」というタイトルのグラフィックティーザー映像を公開した。

公開された映像は、様々なグラフィックで夢幻的な雰囲気をかもし出している。森の中を走る2人の人物と不気味に浮かぶ仮面など、映画の予告のような迫力の映像が視線を引き付ける。

今回のティーザー映像は、4月19日の本格的なカムバックを起点に今年1年にわたり展開するVIXXの大規模なプロジェクトの序幕を知らせるものである。昨年2ndフルアルバム「Chained Up」発表以来、個人活動に集中していたVIXXは、2016年には完全体として活動する計画だ。

これまでヴァンパイア、呪いの人形、サイボーグなど差別化されたコンセプトで独歩的な存在感を現わしたVIXXは今回、ギリシャ神話の中の神秘的でダイナミックな雰囲気とグラフィックスティーザーというユニークな形式を使用して特別な活動を予告した。

VIXXの1年間の大規模なプロジェクトを網羅するキーワードは、ギリシャ神話に登場するケールであるという。今回公開された映像にもケールをはじめ、ギリシャ神話の中の様々な神々がグラフィックデザインに形象化されている。

VIXXは現在日本公演を進行中で、帰国と同時にカムバック作業に入り、今後順次公開されるシリーズのコンセプト映像を通じて、今年の大規模なプロジェクトを徐々に公開する計画だ。

シェアする

フォローする

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ