パク・ヘジン、JTBC新ドラマ「マンツーマン」に出演を確定

シェアする

パク・ヘジンがJTBC新ドラマ「マンツーマン」に出演を確定した。

pakhejin20160328

29日、パク・ヘジンの所属事務所は「慎重に考えた結果、最近『マンツーマン』の出演を確定した」と明らかにした。

事務所側は「『マンツーマン』は、KBS2の『太陽の末裔』の共同執筆を担当しているキム・ウォンソク脚本家が準備中の作品で、パク・ヘジンは最近キム脚本家と出会って深い対話をした。そして現在、シノプシスとシナリオを受け取って、期待以上のキャラクターを公開できると判断し、出演を決めた。また、製作会社のドラマハウスの製作力と、キム・ウォンソク脚本家に対する高い信頼で、次回作に『マンツーマン』を選択した」と明らかにした。

「マンツーマン」は、長い間スターとして生きてきた俳優と、その俳優の警護を担当する特殊捜査権を持つ警護員の物語で、彼と関わった事件を解決していく過程を描いたドラマだ。パク・ヘジンは劇中、警護員であり多彩多能でミステリアスな男性主人公を演じる。

シェアする

フォローする

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ