BIGBANGのT.O.P、中国映画『アウト・オブ・コントロール』主演に抜擢

シェアする

BIGBANGのT.O.Pが中国映画にキャスティングされ、世界的な女優セシリア・チャンと共演する。

bigbang20160404

所属事務所YGエンターテイメントは5日、「T.O.Pが中国映画『アウト・オブ・コントロール』にキャスティングされた。先月31日にドイツに入国し、撮影に没頭している」と伝えた。

「アウト・オブ・コントロール」でT.O.Pは、韓国国籍のインターポールとして出演し、高難度のアクション演技を見せる予定だ。T.O.Pの相手役には、中国のトップ女優セシリア・チャンが出演する。今回の映画を通じて4年ぶりにスクリーンに復帰するセシリア・チャンもT.O.Pと一緒にアクション演技を披露する。

事務所側は「T.O.Pはこれまで韓国だけでなく、中国や日本などで映画やドラマ界からのオファーが絶えなかった。中国映画のデビュー作となる『アウト・オブ・コントロール』が最も胸に響き、出演を決めた」と出演理由を説明した。

T.O.Pは2014年に公開された「いかさま師- 神の手」以来2年ぶりの復帰となる。BIGBANG活動に加え、俳優としても経験を積んできたT.O.Pが「アウト・オブ・コントロール」でどのような新しい魅力を発散するのか期待が集まる。

T.O.Pは、撮影スケジュールのため、4月22日から開催されるBIGBANGの日本ファンイベントツアーには参加できなくなった。

シェアする

フォローする

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ