Double S 301、日本でアルバムをリリース、東京・大阪でコンサートを開催

シェアする

SS501のユニットDouble S 301が日本でアルバムをリリースした。

ss50120160420

Double S 301は20日、日本現地でミニアルバム『Eternal S』をリリースした。今度のアルバムには日本の有名作詞家松井五郎と第58回グラミー賞最優秀新人賞を受賞した米国のシンガーソングライターメーガン・トレイナーらが参加した。

哀切な記憶を描いたタイトル曲『Fraction』をはじめ、セクシーな魅力のロック曲『Bad Dimention』3人の美しいハーモニーが際立った『Never Ending Dream』など5曲が収録されている。

Double S 301のメンバー、ホ・ヨンセンとキム・ヒョンジュン、キム・ギュジョンは今まで日本を行き交って個別的にファンと会っていた。今度のチーム活動でシナジー効果を発揮するよう。

Double S 301は今月25日に東京、27日に大阪でそれぞれ単独コンサートを開催する。Double S 301は先立って今月2日に台湾で単独コンサートを開催した。

「Double S 301 「U R MAN IS BACK in JAPAN」
【東京公演】
・日程:2016年4月25日(月) 18:30開演 (17:30開場)
・会場:TOKYO DOME CITY HALL
・チケット代金:12,000円(税込) 全席指定

【大阪公演】
・日程:2016年4月27日(水) 18:30開演 (17:30開場)
・会場:オリックス劇場
・チケット代金:12,000円(税込) 全席指定

チケット販売の詳細につきましては、Double S 301ポニーキャニオン・オフィシャルサイトをご覧ください。

Double S 301 JAPAN OFFICIAL FANCLUB:http://www.doubles301.jp/

シェアする

フォローする

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ