EXID ハニをファンが撮影した動画が再生回数2千万回突破

シェアする

ファンがガールズグループEXIDのハニを撮影したチッケム(放送用ではなく、ファンが直接撮影した写真や動画)が再生回数2千万回を突破した。

exid20160604

YouTubeにてアップされたファンが撮影したハニの「Up&Down」の動画の再生回数は、5日午前8時基準で2000万4876回を記録した。これは、Youtubeにアップされているチッケムの再生回数の中でも最も高い回数ということ。

この動画は、2014年10月8日に坡州(パジュ)ハンマウム慰問公演で、あるファンがハニの「Up&Down」のステージを撮影し、YouTubeに掲載して広がり注目された。その後、“逆走行”という新造語が誕生するほどオンラインで高い人気を博し、音楽番組で1位を獲得する異例の記録を立てた。

ハニは、「今も多くの方々がその映像を見てくれているなんて、本当に驚いてありがたく思っている。その動画を見るたびに、当時の辛かった状況が思い出される。辛い時は、その動画を見て元気をもらっている。その動画は崖っぷちにいた私たちにとって、天からの贈り物のようなものだった。その動画を通じて多くの方々が関心を持って、愛して下さるようになった。そのおかげで私たちも成長してここまで来れた。もう一度感謝したい。これからもっと頑張って活動し、皆様からの愛にお応えできるよう、最善を尽くしたい」と伝えた。

シェアする

フォローする

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ