SUPER JUNIOR キュヒョン、初の日本全国ツアー完走

シェアする

SUPER JUNIORのキュヒョンが自身初となる日本でのソロツアー「SUPER JUNIOR-KYUHYUN JAPAN TOUR 2016 ~Knick Knack~」の最終公演を、6月4日と5日に千葉・幕張イベントホールにて開催。2日間で1万5000人を動員した。

sj20160606

最終日となる5日の公演では、日本での初のソロシングル「Celebration~君に架ける橋~」や、韓国で大ヒットを記録した「光化門で」「A Million Pieces」など彼自身の代表曲のほか、日本のアーティストのカバーも含め、全18曲を披露。SUPER JUNIORのヒット曲のダンスメドレーで会場を盛り上げる一方で、バラードでは圧倒的な歌唱力でファンを魅了し、キュヒョンの魅力がふんだんに詰まったステージを展開した。

キュヒョンは「公演の前日はいつも3時間かけて皆さんに楽しんでもらえるよう準備をしてきました。1人でのコンサートは初めてで本当に不安でしたが、各会場を皆さんがいっぱいにしてくれて本当に感動しました。ファンの皆さんには本当に感謝しています!」とコメント。本編終了後には、全国各地のファンとツアースタッフからのサプライズメッセージムービーが上映された。

キュヒョンの多面的な魅力がふんだんに詰まったツアー「SUPER JUNIOR KYUHYUN JAPAN TOUR 2016 ~Knick Knack~」は、全国7都市16公演で55,000人を動員した。

シェアする

フォローする

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ