自殺を図り意識不明だった俳優キム・ソンミンさん、脳死判定に…

シェアする

俳優キム・ソンミンが24日に自殺を図り、その後3日間意識不明だったが、最終的な脳死判定を受けた。

kimsonmin20160624

26日、警察や病院関係者によると、キム・ソンミンさんの家族は1次脳死判定後、医療陣に臓器提供に同意するという意思を明かしたと伝えられた。

これに先立ちキム・ソンミンは24日午前1時55分ごろ、ソウル瑞草区(ソチョグ)の自宅内のシャワー室で意識を失って倒れているところを発見された。ソウル聖母(ソンモ)病院に緊急搬送され、集中治療室で治療を受けていたが、意識不明の状態のままだった。

韓国メディアの報道によると、発見の40分前、警察はキム・ソンミン夫妻が言い争っているとキム・ソンミンの息子から通報を受け、彼の自宅に出動した。当時、警察はキム・ソンミンの妻と子を連れて現場を離れ、妻からキム・ソンミンが普段から酒を飲むと「死にそうだ」という言葉をよくしていたという話を聞き、再度自宅に戻ったところ、浴室でネクタイで首を吊っているキム・ソンミンを発見したという。

キム・ソンミンは2011年と昨年、覚せい剤使用容疑で拘束起訴され、今年1月に10ヶ月間の服役を終えて出所した。事業の失敗などによるうつ病で覚せい剤を投薬したと伝えられている。

キム・ソンミンは、ドラマ「ファンタスティック・カップル」で主役の夫役、「家門の栄光」の次男役、最近では「私達結婚できるかな?」で整形外科医役などの演技が印象的だ。

シェアする

フォローする

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ