SHINee テミン、日本1stミニアルバム「さよならひとり」のMV公開

シェアする

SHINeeのテミンが、7月27日発売、日本1stミニアルバム「さよならひとり」のリードトラック「さよならひとり」のミュージックビデオを解禁した。

shinee20160706

「さよならひとり」のMVは、ソロへの決意を秘めてピアノから起き上がるテミンを、俯瞰で捉えた映像から始まる。ある時は壮大な荒野に花を咲かせ、ある時は戦場に降り立ち、溶岩が噴き出す絶壁で踊るテミン。荘厳な時の流れを感じさせる背景が、“ひとり”でパフォーマンスする意味、ソロへの意思表示を浮き彫りにしている。

テミンの唯一無二の存在感を表現するため、地球のどこでもない場所・時間を設定。その為全編100カットを超えるフルCGで制作された。スティービーワンダーとの共演でも話題になった今最も注目を浴びるコリオグラファー、菅原小春が振り付けを担当。壮大な世界観を感じさせつつも、緩急を織り交ぜた優雅かつ力強いダンスも見所のひとつ。

MV撮影は6月都内某所のスタジオで撮影。撮影は16時間にも及び、テミンは激しいダンスを50回以上踊ることになったが、その高いダンス能力は菅原氏も舌を巻くほどだった。

シェアする

フォローする

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ