韓国で8月13日に公開の映画「侠女」ハイライト映像公開

シェアする


武侠アクション映画「侠女:刀の記憶」(監督:パク・フンシク、制作:TPSカンパニー)が観客の期待を倍増させるハイライト映像を公開した。

ハイライト映像は「侠女」だけの強烈なストーリー、美しいアクション、俳優たちの熱演を集約し盛り込んでいる。お互いに違う意志を秘め、予測のできない結末に向かって走っていく4人の剣客のストーリーが映像への集中度を高めた。

「バトル・オーシャン/海上決戦」「江南1970」など韓国のアクション映画シーンで印象的な活動を展開してきたシン・ジェミョン監督のアクションと洗練された映像で定評のあるキム・ビョンソ撮影監督が作り上げた映像は、これまでの韓国映画ではなかなか見られなかった美しく華やかなアクションを完成させ、観客の目を満足させる予定だ。

他にも韓国を代表する演技派俳優イ・ビョンホン、チョン・ドヨン、キム・ゴウンとステージを超えスクリーンにまで活動の場を広げた凄まじいルーキー2PM ジュノの熱演は、観客にスリル溢れる戦慄を届ける予定だ。

「侠女」だけの多彩な魅力を盛り込んだ5分間の本格ハイライト映像は見る者の視線を引きつけ、今夏のスクリーンを圧倒する最高の期待作であることを改めて証明した。

「侠女」は剣がまさに権力だった高麗末、王を夢見た男の裏切り、そして18年後に彼を狙った二本の剣。思わくが違っていた3人の刺客の避けることのできない宿命を描いたアクション大作だ。イ・ビョンホン、チョン・ドヨン、キム・ゴウン、2PM ジュノなどが出演し、「ブラボー・マイ・ライフ」「初恋のアルバム~人魚姫のいた島~」「私にも妻がいたらいいのに」を演出したパク・フンシク監督がメガホンをとった。韓国で8月13日に公開される。

シェアする

フォローする

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ