T.O.Pと上野樹里W主演ドラマ「シークレット・メッセージ」今秋dTVで日本独占配信

シェアする

韓国と日本を代表するスター、チェ・スンヒョン(BIGBANG T.O.P)と上野樹里の出会いとして話題を集めたグローバルプロジェクトがベールを脱いだ。

CJ E&M側は16日、公式報道資料を通して「“T.O.P-上野樹里のグローバルプロジェクト”として、『シークレット・メッセージ』が11月に公開される」と明らかにした。

top20150915

「のだめカンタービレ」「アリスの棘」「ウロボロス~この愛こそ、正義。」『陽だまりの彼女』などドラマや映画、CMなどで幅広く活躍し、人気実力ともに No.1の若手女優、上野樹里の主演最新作。初恋の人を忘れられず、既読のつかないLINEにメッセージを送り続けるヒロイン・ハルカを好演。

W 主演を務めるのは、BIGBANGのメンバーとして圧倒的な人気を誇る傍ら、『戦火の中へ』『同窓生』『タチャ~神の手~』など映画祭や各種授賞式で名だ たる賞を受賞し、次世代の映画俳優として期待を集めるT.O.P (from BIGBANG)。自身初のラブストーリーとなる本作では、結婚を考えた恋人との別れ以来、愛を信じられなくなった映画監督志望の青年ウヒョンの複雑な心 情を繊細に演じている。

「シークレット・メッセージ」は総合コンテンツ企業「CJ E&M」と日本を代表するエンターテインメント会社「アミューズ」、そしてグローバルメッセンジャー「LINE」がアジアはもちろん、世界のファンを対象に企画し制作するグローバルプロジェクトだ。ことし3月にチェ・スンヒョンと上野樹里の共演を発表し、5月にクランクインした。

撮影は日韓を行き来しながら2か月間に渡って秘密裏に進行され、7月にクランクアップを迎えた。来る11月初めに日本、アジア、米州、南米などに向け同時サービスされる予定だ。

「シークレット・メッセージ」は互いに違った生き方をしていた韓国人男性ウヒョンと日本人女性ハルカが初恋のつらさを克服しながら新たな恋を求める過程を描く。初恋のつらい思いを抱えているが愛を信じたい男ウヒョン役をチェ・スンヒョンが、変らず愛に対して疑うものが多い女ハルカを上野樹里が担った。

今回のプロジェクトを企画したCJ E&Mドラマ事業本部イ・スンフンプロデューサーは「グローバルプロジェクトという方向性と約1年間の事前企画段階を踏みながら、差別化されたコンテンツを作り出すため、努力を重ねた。韓国と日本を代表する俳優が大挙出演し、感覚的な映像美を誇るパク・ミョンチョン監督とユ・デオル監督、そして最高のスタッフたちがプロジェクトに参加し、情熱と愛情を注いだように、優れた結果物が誕生した」とし、「現在は編集作業段階にある。最終準備を終え、来る11月初めに公開する予定だ。期待していてほしい」と述べた。

「シークレット・メッセージ」今秋、dTVで日本独占配信!
【ストーリ-】
それは、ひとつのメッセージから始まった……
初恋を忘れられず、恋に臆病になっているハルカとウヒョン。東京とソウル、離れた場所で暮らす2人は、スマホに届いたひとつのメッセージをきっかけに偶然の出会いを果たす。お互いの顔も知らないまま、メッセージを重ねるうちに、いつしか2人は惹かれ合っていくが……。

【キャスト】
上野樹里
T.O.P (from BIGBANG)
福田沙紀、ユ・インナ、キム・ガンヒョン、イ・ジェユン、シン・ウォンホ(from CROSS GENE)/賀来賢人、チョン・ユミ、コ・スヒ/小出恵介 ほか
2015年11月上旬 coming soon……

シェアする

フォローする

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ