BIGBANG「BANG BANG BANG」MVがYouTube再生回数1億回突破

シェアする

グループBIGBANGの「BANG BANG BANG」のMVがYouTube再生回数1億回を突破した。これは同日の午前1億回を達成したPSYの「DADDY」のMVと共に立てた記録でより意義深い。

bigbang20160119

「BANG BANG BANG」のMVは19日の午後7時10分基準、YouTube再生回数1億4964回を記録し、昨年6月1日にYouTubeに公開してからわずか7ヶ月で1億回を超える底力をアピールした。YG ENTERTAINMENTは同じ時間「BANG BANG BANG」の1億回突破を記念するポスターを掲載し記録達成を祝った。ちょうど同じ日にPSYの「DADDY」も1億回を達成し、PSYとBIGBANGが共に1億回を達成し喜びは倍増した。

強烈な色とBIGBANGのメンバーたちのダイナミックかつ余裕のあるパフォーマンスが目立つ「BANG BANG BANG」のMVは、2億回突破を目の前にしている「FANTASTIC BABY」のMVに次ぎ2番目で1億回を達成する大記録をたてた。これは韓国の男性グループ初の記録でもある。

それだけでなく「BANG BANG BANG」のMVは先月7日YouTubeで発表した「今年全世界のユーザーがもっとも多く観たK-POPミュージックビデオ」で1位を記録したことがある。2015年1月1日から12月31日まで集計した結果、6月にリリースしたBIGBANGの「BANG BANG BANG」が約9500回の再生回数を記録し「LOSER」「BAE BAE」「LET’S NOT FALL IN LOVE」「SOBER」などBIGBANGの曲5曲がトップ10入りし、BIGBANGの人気を実感させたことがある。

昨年5月から8月まで披露した「MADE SERIES」で国内外の音楽配信ランキングや地上波放送局の音楽番組のトップを席巻し音楽界を制覇したBIGBANGは、「2015 MelOn Music Awards」で大賞にあたる今年のアーティスト賞やベストソング賞など4冠王を、「2015 Mnet Asian Music Awards」では大賞にあたる今年の歌手賞や今年の歌賞をはじめ4冠王を記録し、2015年を最も輝かせた歌手であることを証明した。

シェアする

フォローする

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ