「三食ごはん」がテギョンとパク・シネの関係発展に努力

シェアする


「三食ごはん」が、番組を挙げて2PMのテギョンと女優パク・シネの関係発展に向けた努力を始めた。

韓国で12日午後に放送されたtvNのバラエティ番組「三食ごはん」旌善(チョンソン)編では、俳優キム・グァンギュがテギョンのために、パク・シネに電話をかけるシーンが描かれた。

この日の放送で、俳優チソンと女優イ・ボヨンの恋愛話を聞いていたテギョンは、「僕は芸能人とは付き合えない」と言った。すると、イ・ソジンやキム・グァンギュが「相手がパク・シネだとしても?」と聞いた。その後、キム・グァンギュはパク・シネの電話番号を知らないテギョンのために、自ら電話をかけた。

キム・グァンギュは、パク・シネと話した後、チソンに電話を代わり、最後はテギョンに電話を代わった。しかし、テギョンは恥ずかしそうな表情で、気まずい雰囲気で会話を続けた。パク・シネも笑いながらその雰囲気を和らげた。電話の後も、出演陣たちはテギョンとパク・シネをくっつけようとして、視線を引きつけた。

「三食ごはん」は、江原道(カンウォンド)の旌善を舞台に、都会で容易に食べられる“ご飯”を自給自足で済ませる癒し系バラエティ番組だ。韓国で昨年10月に秋シーズンが放送され、最近春・夏シーズンの放送がスタートした。

シェアする

フォローする

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ