少女時代のソヒョンがドラマ「メンドロントトッ」に特別出演

シェアする


ガールズグループ少女時代のソヒョンがMBC水木ドラマ「メンドロントトッ」に特別出演する。制作陣が24日に伝えた。

劇中ソヒョンはイ・ジョンジュ(カン・ソラ)とファン・ウク(キム・ソンオ)を応援する“恋のキューピッド”のような存在で、“婚期を逃した村長、結婚大作戦”を行う予定だ。この日公開された写真には、ソヒョンがレストラン“メンドロントトッ”で飲み会をする様子が写っている。また別の写真では明るい表情でプンサン(B1A4 ジニョン)を見つめ、妙な雰囲気を漂わせている。

これは、21日に済州島(チェジュド)朝天邑(チョチョンウプ)にある「メンドロントトッ」のセット場で撮影されたシーンだ。この日の現場はソヒョンのおかげで活気に溢れていた。ソヒョンに会うため、現場のスタッフたちはもちろん、普段本部の事務室に閉じこもっていた男性スタッフたちも集合し、「本当に美人だな」と感嘆の声をもらした。ソヒョンは微笑みを浮かべながら感謝を伝え、現場を活気づけた。

ユ・ヨンソクやカン・ソラ、キム・ソンオ、ジニョンなど「メンドロントトッ」の出演者たちはイタズラをしながら慣れない撮影現場の雰囲気に緊張しているソヒョンを気遣った。

特にリハーサル中にユ・ヨンソクはソヒョンに「車で送ってくれないんですか?」と聞かれて断るシーンで「送ってやるから、電話番号も教えてくれよ」と冗談を言い、現場に笑いの渦を起こした。撮影後、ソヒョンはユ・ヨンソク、キム・ソンオ、ジニョンらと共に集合写真も撮影した。

ソヒョンは「普段から好きだった監督さん、脚本家さんの作品なので、1話も欠かさず見ていますが、出演できてとても嬉しかったです。俳優の皆さんやスタッフの皆さんにレストラン“メンドロントトッ”に招待されたゲストのように優しくしていただいて、すぐ役に入ることができました。短い出演で残念ですが、良い思い出になりました」と伝えた。

制作会社のBON FACTORYは「簡単には来られない済州島にまで快く駆けつけてくれ、楽しく撮影に臨んでくれたソヒョンに感謝している」と伝えた。

ソヒョンの出演する「メンドロントトッ」の第13話は本日(24日)夜10時より韓国で放送される。

全文

シェアする

フォローする

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ